国税調査調査票が来た

今朝、民生委員の方が国税調査の調査票を持って来られました。
この辺りではアルバイトの国税調査員ではなく、民生委員が国税調査をやってるそうです。昔から住んでる方しかいないし、民生委員の方は住人を把握してるので、アルバイトを雇うほどの事では無いのでしょうね。

雨で百姓が出来ず暇なので、さっそくインターネットで回答しておきました。
マイナビポイントなどと違って面倒なアプリのインストールはありません。ブラウザもほとんどのものに対応してます。
国税調査0.png
国税調査オンラインで入力を始めます。
国税調査1.png
調査票と一緒に配布された「インターネット回答利用ガイド」に記載されたログインIDとアクセスキーを入力します。
国税調査3.png
10分程度で回答を入力して完了しました。
国税調査2.png
これなら、だれでも簡単に出来そうです。パソコンが無くてもスマホから出来るのでインターネット回答する人が多いのでは無いかと思います。

2015年の国税調査は茅ケ崎でインターネット回答しましたが、全国でのインターネット回答率は 36.9%で、うちスマホ回答12.7%だったそうです。
今回はスマホからの回答が増えるのでは無いかと思います。
ちなみに前回の神奈川県と山口県のインターネット回答率はそれぞれ、40.5(12.3)%、38.2(13.6%)でした。()はスマホ回答率
 平成27年国勢調査の実施状況 オンライン調査におけるインターネット回答世帯数及び回答率








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月18日 13:24
EOR局も調査員やってます。私も本日ネットで回答しました。
eTAXみたいに毎年ちょっと変わって苦労することが無いのがいいですね。
調査員がどこの自治会でも人数がそろわず、結局、自治会関連の人が受けることが多いようです。私の家も民生委員さんが担当調査員です。
JA4JOE
2020年09月19日 07:23
>ja4eckさん
調査員は民生委員さんがやるところが多いのですね。
都会だと昼間居ない人が多くて会うのが大変らしいですが、こちらではそんなことは無いのでしょうね。
今回パソコンで回答しましたが、入力内容が少ないのでスマホでやってみれば良かったです。