ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリーを植付けました

ここ数日、秋冬野菜の植付け準備をやってました。
台風10号のせいで、ほとんどの夏野菜が終わりになったので、東側畑を耕して肥料を入れて畝を立てました。

9月8日にナフコで肥料を買ってきました。牛ふん堆肥は10袋購入しました。
IMG_4059.jpg
9月9日~10日で終わった夏野菜を整理してマルチを剥がしました。残っているのは、ゴボウ/ラッカセイ/ニンジン、サツマイモです。
IMG_4085.jpg
IMG_4071.jpg
9月10日~11日に管理機で耕して肥料を鋤き込みました。肥料は牛ふん堆肥、苦土石灰、化成8-8-8です。牛ふん堆肥は一畝(10m)あたり一袋(40L)を入れています。(ちょっと多めですが)
IMG_4089.jpg

作付けMAPは2週間くらい前に作付け履歴を見て検討しました。
rireki.png
冬野菜は連作障害を起こしやすい作物が少ないので、あまり悩まないで済みます。(^^;
主に前作の終了時期で決めました。
MAP.png

昨日(9月11日)ジャガイモを植えました。
種ジャガイモは事前にJAで購入しておきました。
 種ジャガイモ デジマ1kg @550x3 1,650円
IMG_3984.jpg
畝の中央に10cmくらいの深さの溝を作って30cmおきに並べます。間に化成8-8-8を置きます。溝にダイアジノンとオルトランを混ぜておきました。秋ジャガイモは切らないで植えるので数が必要です。
IMG_4086.jpg
土をかけて終了です。秋ジャガイモはマルチは掛けません。
IMG_4087.jpg

続いてキャベツ、ブロッコリーを定植しました。キャベツ、ブロッコリー畝は事前にマルチを掛けておきました。
8月5日に種を蒔いたキャベツ、ブロッコリーの苗です。
IMG_4090.jpg
どちらがキャベツかブロッコリーか分からなくなったので、苗の根を崩して種の色を見て確認しました。まあ、違っても問題ないですが。(笑)

苗は一個づつ外して植えます。多めに種を蒔いているので、小さい苗は使いません。
IMG_4091.jpg
事前にマルチに植穴を開けておきます。移植ごてで穴を掘って、穴にダイアジノンとオルトランを混ぜておきました。
今回は雨が降った直後だったので、そのまま植えましたが、土が乾いている場合は植穴に水を入れて土を湿らせてから植えます。

穴にペーパーポットを付けたままの苗を入れて回りに土を入れます。今回も徒長(茎の長い)苗になったので、深めに植えました。
IMG_4092.jpg
最後にジョロで水をかけて終了です。
IMG_4096.jpg
残った苗です。活着しない苗があった場合に補植します。
IMG_4097.jpg

次はダイコン、ゴボウ、ニンジンを植える予定です。
西側畑のハクサイ、ダイコンの植付準備もやらないといけません。
この時期、百姓が忙しです。(^^;





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月13日 05:44
ペーパーポットいいですね。ビニールのポットだと苗を出したときに根がむき出しになりやすいです。野菜は今年は台風で痛い目に合ったので、義兄の畑や近くの知り合いの人の畑もすでに更地になり今、次の準備しているようです。
ずいぶん風が涼しくなってきましたね。昨日は入口の戸を開放して寝ていたら少し寒かったです。農作業やアンテナ整備(笑)をするにはいい季節です。もたもたしているとすぐに寒くなります。いつも暖かくなったらやろうとか涼しくなったらやろうとか言っていることが結構あります。でもすぐに季節は移り替わってしまい、また次の年がやってきます。(笑)
JA4JOE
2020年09月13日 10:10
>ja4eckさん
野菜は塩害の被害を受けた人が多いですね。
雨が降って少し涼しくなったので、秋野菜の植付け準備を始める人が多いのでしょう。台風前は暑くて昼間に畑仕事をやる気がしませんでした。
塩害の停電の話を九電の知り合いに話したら、やはり塩害対策ガイシでも潮風がひどいと駄目だそうです。
関連して、こういう台風の後は変電所の碍子を洗う作業が大変だそうで、電気を止めないで活線状態で人が水をかけて洗うのだそうです。
放水口をアースに落として、碍子と放水口が数メートルの距離があれば大丈夫らしいです。
3.3万ボルトの電気に水をかけるのは、なんか怖いですね。