ICOM USB CI-Vインターフェース ケーブル作成

最近は、昼間は暑いので部屋でエアコンを入れて過ごしています。

ここから、長い前置きです。読み飛ばしてもらって結構です。(笑)
また、FT8を始めたいという方がいるのでお手伝いしています。大学の無線部の先輩で、私より10年くらい上の大先輩です。
2名いらっしゃって、どちらもコンテストなどをアクティブにやられています。

お一人はFTDX101MPを使われているので、ローカルさんのところで設定をやったことがあります。
宮崎にお住まいなので、リモートで設定をやりました。
先に宮崎在住の後輩に手伝ってもらって、LINEの友達追加、TeamViewerのインストール、FTDX101MPのバージョンアップをやってもらいました。
先日、リモートでJTDXとJT_Linkerをインストールして、各種設定を行って、なんとか通信できるようにしました。
FTDX101MPの画面はスマホのLINEでテレビ電話をしながら、スマホカメラで映してもらいました。

もうお一方は福岡の方でIC-7700をお使いです。
IC-7700はUSBインターフェースがあるので簡単に接続できるのかと思ったのですが、調べるとUSBメモリーとキーボード用でFT8用には使えない事が分かりました。
アダプタが必要です。何を用意すれば良いか聞かれたので探してみましたが適当なものがありません。八重洲にはSCU-17がありますが、ICOMには同等のものがなく、市販品もオーディオとCI-Vの両方を変換するものが無いようです。
以前、IC-7000M用インターフェースBOXを作りましたが、これ相当のものは売っていないようです。
オーディオ信号とPTT信号のみのものは、以下の様なものが見つかりました。
 テクニカルシャック DIF3
 JG5CBRさん領布 digiaid

他にヤフオクなどにもありますが、どれもCI-Vインターフェースがありません。
これだと、CI-Vは別につながないといけません。
CI-Vケーブルは以下のようなものがありますが、ノーブランド品はドライバーのトラブルが心配です。(値段とレビューを見ると大丈夫そうですが。)
 【ノーブランド品】I-com / CI-V / CT―17短波ラジオ放送局用データケーブル 1,585円
他にヤフオクにも変換ケーブルがあります。

以上が長い前置きでここから本文です。(^^;
CI-Vケーブルを調べていて、そう言えば以前ローカルさんのTS-690でのFT8のお手伝いをした時に購入して使えなかったUSB-TTLシリアルケーブルがあるのを思い出しました。
 Amazon TTL UARTシリアルケーブル6フィート、TTL-232R-5V-WE互換

それをCI-Vケーブルに改造してみようと思いつきました。(^^;

久々にBSch3Vで回路図を書いてみました。IC-7000M用インターフェースBOXの回路図を流用したのでケーブルっぽく無いですが、ご容赦を。(笑)
CI-V1.png
ケーブルに組み込むので保護回路などは省略しました。
IC-7700のCI-Vインターフェースはトランジスタ受けなので、スイッチング用ダイオードで引き込んでも問題ありません。
CI-V2.png
ネットでTxDとRxDを直接つないでCI-Vコネクタに接続すれば良いという情報がありますが、TxDがHigh時にLowに引き込まれるので、あまり良ろしく無いです。最近のLSIは保護回路があるので壊れる事は無いと思いますが、回路設計屋としてはNGです。

プルアップ抵抗はケーブルの途中に入れました。
IMG_3848.jpg
ダイオードはCI-Vコネクタ(3.5mmフォーンプラグ)の中に入れました。IMG_3850.jpg
収縮チューブで保護しています。
IMG_3852.jpg
回り込み対策のフェライトコアを付けました。ケーブルの接続部は収縮チューブをかけて、フェライトコアの中に入れました。
IMG_3854.jpg
念のため信号の波形確認をしておきました。
IMG_3853.jpg

動作確認はHAMLOGのリグ接続機能を使ってやりました。CI-Vケーブルを使うと、JTDXとHAMLOGのCAT制御が同時に使えます。
CI-V3.png
JTDXを動かしながらHAMLOGへ周波数/モードを取り込むことが出来ますが、JT_Linkerを使うので必要ないし邪魔ですね。(笑)

眠っていたUSB-TTLシリアルケーブルを有効活用出来ました。
でも、AmazonでCI-Vケーブルを買った方が早いかも知れません。(^^;

(追記 2020年8月25日)
AmazonでCI-Vケーブルを購入して評価しました。ドライバーのインストールが必要ですがちゃんと使えました。
 Amazonのノーブランド ICOM CI-Vケーブルを買ってみた





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

ja4eck
2020年08月06日 13:40
しばらくブログの更新が無かったのでちょっと心配しました。(余計なお世話ですね。)リグとPCの接続についてはメーカが懇切丁寧に情報発信してくれればいいのですが、変に発信するとフォローが大変だからやらないのかもしれません。やはりCATでつながっていないと今風でないですよね。EORさんにも101につないでCATを利用した方がいいよと言っているのですが。
JA4JOE
2020年08月06日 15:34
>ja4eckさん
アイコムは昔のリグの説明書にはインターフェースの回路図が載っています。自分で作れという事のようです。
CI-VインターフェースもCT-17というRS232-CI-V変換ケーブルを販売していましたが、今は無いですね。
メーカーとしては、古いリグでFT8をやらずに、現行のUSBのあるリグを買ってねという事でしょう。
EORさんのTS-690はCATインターフェースが故障しているようです。101にした方が良いと思いますが、もったいない?
JA4EOR
2020年08月06日 20:26
各局お世話になります。JOEさん、その節は折角作成してもらったIFケ-ブル活用出来て良かったです。FT8はおしゃる通り、101すこし勿体無い気持ちがありますので様子を見ています。TS-690で50w運用ですが昨年来から何とか962局(ほとんどOver Sea)繋がっています。Antが今一なので又Warcバンド出られるよう検討しています。Dxccカントリ-60国になっています。21MHZ以上は電離層の関係であまり期待できませんし、近隣になりますので、もっぱら7・14MHZですが交信した局が多くなっています。ECK局提案の屋根馬八木も費用と台風の関係もあり躊躇しています。eQSLのカ-ド、お金払ってカッコ良くしたいですので教えて下さい。JOEさんのポンポコカ-ドいいですね。
JA4JOE
2020年08月07日 11:32
>JA4EORさん
今日は少し涼しいですね。
DX中心で962局はなかなかのペースですね。DXCCアカウントは60ですか。私は今80くらいですが、最近まったく増えなくなりました。
FTDX101MPはせっかくの高性能無線機なので、使わない方がもったいないと思いますが。(笑)
eQSLのブロンズメンバー登録は、6月のブログに支払方法を書いたので見てください。
https://tanukijima.at.webry.info/202006/article_12.html
支払はPayPalしか無かったので、PayPalを登録してください。
不明点あれば聞いてください。
部屋にいる時は145MHzをワッチしてます。(最近、430MHZはD-STARになってます。)