向島盆踊り テント用照明コード製作

昨年も8月13日に盆踊りがありましたが、今年も同じ8月13日(火)に向島小学校で盆踊りがあります。
昨年も会場設営を手伝いましたが、今年は事前にテントに付ける照明を整備して欲しいとの依頼を受けました。
テントの照明は平型コードに電球ソケットを付けたものが何本かあって、昨年まで、それをテントに付けて使っていましたが、テント専用では無いので長さ間隔、電球個数がばらばらで設置しにくいので、テント専用に作り直して欲しいと言う依頼でした。
数日前に公民館で打ち合わせして、現在の照明用コードを流用して3個電球を付けた照明コード4本を作る事にしました。
古い照明コードを預かってきました。
IMG_9390.jpg
テントが2間(3.6m)x3間(5.4m)の大きさとの事で、設計図を書きました。
テント照明.PNG
支持ロープに付けてテントの枠に付ける構造です。

まず、コードから電球ソケットとACプラグを外しました。
IMG_9391.jpg
割れたものもあって使えるものは電球ソケットが11個、ACプラグが3個ありました。ACプラグは形状が古い物が一個あったので、電球ソケット1個、ACプラグ2個を追加購入しました。他にPEロープ、圧着端子、電球などの部材を購入しました。
提灯用の電球も足りなかったので、ついでにと頼まれて15W LED電球を30個購入しました。
購入資材.PNG
購入した部材です。
IMG_9388.jpg
電球は以前話題になった?ダイソーの108円LED電球です。12個必要ですが、使える白熱電球もあるので8個購入しました。
IMG_9389.jpg
ついでで頼まれて購入した提灯用のLED電球です。
IMG_9399.jpg

最初に古い平型コードから部品のコードを取りました。
 電球部20cm    12本
 中間1.5m     8本
 電源プラグ4.2m  4本
IMG_9392.jpg
電球ソケットは丸形圧着端子でコードを取りつけました。抜け止めでタイラップを付けています。
IMG_9393.jpg
ACプラグも丸形圧着端子でコードを付けました。
IMG_9420.jpg
電球ソケットと懸吊コードの接続は絶縁被覆付閉端接続子を使いました。圧着工具です。
IMG_9423.jpg
接続部です。一応、結線はアースとホットを揃えてあります。ACプラグの極性を合わせれば、電球のネジ部がアースになり感電しません。(電源を切って電球を取り付けると思いますが。)
IMG_9425.jpg
コード作成後にタイラップでPEロープに取付けました。
IMG_9432.jpg
完成品です。電球を付けて点灯する事を確認しておきました。
IMG_9429.jpg
IMG_9435.jpg
屋外で使用するので防水プラグや防水ソケットを使いたいところですが、費用がかかるので、今回はテント内使用限定という事で製作しました。(^^;
13日の設営時に持って行って設置します。長さが合ってるか心配ですが、多少は現地で調整します。

台風10号が心配ですが、予報では13日は台風はまだ太平洋上で山口県の天気は晴れのようです。
しかし、15日頃に西日本に来るらしいので、野菜とアンテナの心配をする事になりそうです。(^^;
それて欲しいですね。

この記事へのコメント

ja4eck
2019年08月10日 19:12
結構テントに明かりを付けるのはめんどくさいですね。
ダイソーに108円のLEDがあるのと提灯用の15ワットLEDは知らなかったです。
うちの地区は提灯には10ワットの白熱球、テントには100wの白熱球にしています。提灯は一つのケーブルに10個程度付けますので4方向で400ワットぐらいかな。とにかく問題なのは屋台の電気器具です。
うちも同じ日にやります。なんとか時間内無事に終わればと思ってます。夜の行事は大変です。
台風心配ですが13日はまずまず15日は問屋口でやばいのではないかと思っています。17日は東須賀で結構忙しいです。
器具の接続は圧着に限りますよね。圧着ですが昔、スピーカーのコードをうんぬんというときに圧着が一番固いという話になったことがあります。場合によっては半田上げよりもいいかもしれません。余談ですがスピーカーコードについては論争があり、コードにより音が変わるという説もあり混とんとしています。私はVAを使っています。
JA4JOE
2019年08月11日 14:36
ECKさん
こんにちは。今日は多少風があるので、窓を開けてエアコンをつけないで過ごしています。
ダイソーの108円LED電球は定格寿命15,000時間と書いてあって、常時点灯するような場所に使うのは?ですが、年一回の盆踊り用なら大丈夫でしょう。
15W相当のLED電球もそうだと思いますが、AC-DCコンバーターを使わずダイオード、ドロップ型電源IC、コンデンサーで降圧回路を構成しているようです。そのせいで設定寿命が短いのかも知れません。120Hzのちらつきも大きいようなので、読書には使わないほうが良さそうです。(笑)
古いコードは半田付けで電球ソケットを付けてありました。丁寧な仕事で時間がかかったと思います。圧着端子を使わないと1日では終わらないかも知れません。
最近は住宅電気工事は差込コネクタを使うので、あまり圧着はやらないようです。でも、撚り線は差込コネクタは使えないですね。
スピーカーコードの件、アンプ内蔵スピーカーにすれば良いのにと思うのは素人考えでしょうか。あと、単線より撚り線の方が周波特性が良い気がします。
台風は15日の夜に来そうですね。13日は大丈夫そうです。
ja4eck
2019年08月12日 08:59
弱電の配線(VAなど)はすべて差し込みですね。
素人考えでは圧着の方がと思いますが、点接触でよくない感じがしますよね。より線は圧着しかないですね。
ついまたコメントしましたが、アンプをSP内蔵というのはいいと思いますが、その方向では議論がありません、電源もすごいことになっていて、無茶高い電源ケーブルがあり、変えると音が違うということになっています。オーディオルームのアンプですがバッテリー駆動できるようにしてあり瞬時に切り替えられますが、切り替えても全くわかりません。
またケーブル論争はすごくて、USBケーブル(DACとPC接続用など)でも変わると言われてます。でもそのケーブルにつながっているコネクタをキャノンなどに変えるという話は少なく、皆、点接触に近いピンプラグを使っています。
オーディオに関してはたくさんの考え、都市伝説、迷信がありどうでもいいですが私は幸いにくそ耳なのでノープロブレムです。
アマチュア無線も迷信のようなものも多く、みな無難にやっていて、問題点を突き詰める人はいないですね。