向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ラチェット式剪定鋏

<<   作成日時 : 2018/11/05 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先の庭木剪定lに使ったラチェット式剪定鋏の調子が悪くなっていたので買い替えました。
 Amazon 千吉 ラチェット式 剪定鋏 SGP-22R 1,501円
画像

3年使った剪定鋏と新しい剪定鋏です。同じモデルを購入しました。
画像

古い剪定鋏は3年前に購入したものですが、庭木の刈込や畑周辺の藪の刈込で良く使ったので、ハンドル部分のがたつきが出てきました。まだ使えますが切れ味が悪くなっています。
SGP-22RにはSGP-22RCという新しいモデルがあり、新モデルではラチェット機能ON/OFF切替が出来るようです。
 千吉 ラチェット剪定鋏 ラチェット機能ON/OFF切替可能 SGP-22RC
新しいモデルにしようかとも思ったのですが、Amazonの評価でスプリングが壊れたというものが多く、ラチェット機能切替え機構が弱いようなので古いモデルにしました。

ラチェット式剪定鋏はラチェット機構により太い枝を切る事が出来ます。ラチェット機構は、以下の赤〇部分のラチェットが細い枝の場合は左に移動して切りますが、太い枝の場合右側から移動せずに強い力で切れます。ラチェットが右側にある場合は刃が途中までしか閉じないのでハンドルを戻して再度握るとラチェットが1個左にずれて刃の閉じが小さくなっていきます。最大3段階ラチェット位置が切り替わる事で少しづつ枝を切ります。
画像

プロの庭師は太い枝はノコで切るのだと思いますが、ラチェット式剪定鋏は多少太い枝でも一発で切れるので私は重宝しています。
しかし、この剪定鋏は時々しか使わない私の場合で約3年で不調になったので使用頻度の高いプロが使うのは厳しそうですね。

剪定作業時はケースに入れてベルトに付けて使っています。ベルトには通常の剪定鋏、このラチェット式剪定鋏、剪定鋸をぶら下げています。
画像

このラチェット式剪定鋏は普通の剪定鋏より重くて握るのに力がいるので細い枝をパシパシ切る場合は普通の剪定鋏、少し太い枝(2cmくらいまで)を切る時はラチェット式剪定鋏、さらに太い枝を切る場合は剪定鋸と使い分けています。

使っている普通の剪定鋏です。値段は1,500円くらいのものです。
画像

ところで、値段の話をすると剪定鋏よりケースのほうが高かったです。(^^;
 Amzon 千吉 ラチェット鋏用 ガーデンサック 黒床皮 NO.25 日本製 1,860円
画像

ラチェット式剪定鋏は一本持っていると便利です。
以上、剪定鋏の話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラチェット式剪定鋏 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる