向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハードディスク廃棄

<<   作成日時 : 2018/05/25 09:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、ハードディスクが故障したNASのハードディスクを交換した話を書きました。
故障したハードディスクを廃棄するのに中のデータを消去しないといけませんが、故障してるので消去ソフトは使えません。
画像

(余談)
以前勤めていた会社は一応IT関連会社だったので、パソコン廃棄時のデータ消去がうるさかったです。
おかげでハードディスクを捨てる時にはデータ消去をするようにしつけられてしまってます。(笑)
15年くらい前は仕事を持ち帰って自分のパソコンでやっていたので流出するとまずいデータもありました。今の環境ではそういうものは無いですが、ハードディスクをそのまま捨てるのは気持ち悪いですね。
私が捨てた故障ハードディスクから誰かがデータ復元するなんて有りえないと思いますが。
良く考えると現在、パソコンのドキュメントはすべてクラウド(OneDrive)に置いているので、そのほうが余程危ない気がします。

ソフトが使えないのでハードディスクを分解してディスクに傷を付ける事にしました。
ネジが星形の特殊ネジです。
画像

滅多に出番のない特殊ドライバセットの出番です。
画像

見えてるネジを7本外してもカバーが外れないのでシールを剥がしたらシールの下にネジが3本ありました。
画像

カバーを外すとディスが出てきました。
画像

でもディスクは両面2枚構成で一番上側以外のディスクに傷を付けるのは難しいことが分かりました。(^^;
仕方ないのでドリルで穴を開けました。(ドリルで穴を開けてもデータサルベージできるぞと突っ込まれそうですが。)
画像

カバーを締めてゴミとしてクリーンセンターに持って行きます。
でもドリルを使うならカバーを開ける必要は無かったですね。(笑)
せっかくなので記事にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JOEさんはその筋の会社なんで釈迦に説法だと思いますが
昔聞いたのはHDDの外からドリルで貫通穴を開けるというものでした。サルベージはできなくもないでしょうが、少なくとも私のDISKに入っている情報はサルベージする価値があるとも思えません。よく職場ではNASやサーバーをそのまま盗めばデータをハックできると言っていました。警備がかかっていますが変えつけるまでには持ち出せます。Hi
かなりいい方法はハンマーでガンでしょう。昔の桜マーク(自衛隊)はハンマーだったようです。
JA4ECK
2018/05/25 17:22
そうですね。外からドリルで穴を開ければ充分だと思います。
久し振りにハードディスクの中を覗いてみたかったので。(笑)
古いハードディスクなので見たことのある構造でした。
そもそも故障しているので破壊する必要も無かったかも知れません。

JA4JOE
2018/05/25 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハードディスク廃棄 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる