縁側軒下 雨漏り修理

ここしばらく空き時間に縁側軒下の雨漏り修理をやってましたが、ようやく終わったので記録しておきます。
7月頃の雨がひどい時に軒先から雨漏りしていたので、そのうち修理しようと思っていましたが、家の中では無いので先送りになっていました。

縁側(内縁)の軒下の雨漏り箇所です。
IMG_4101.jpg
気付かなかったけど、ずいぶん前から雨漏りしていたようで軒裏の板が腐っていました。(^^;

縁側の上はベランダ(物干し台)があって、ベランダ中央の足の下あたりが雨漏りしています。
DSCN8914.JPG
最初に、苔が生えていたので高圧洗浄機で洗浄しました。雨漏りしている部分です。
IMG_4103.jpg
スレート板にヒビが入っています。軒先側は銅板で、塗装してあるので大丈夫そうです。

雨漏り対策として、ヒビが入ったり割れているスレート板の下にガルバ平板を差し込む事にしました。ガルバ平板は以前購入して余っていました。
IMG_4105.jpg
ガルバ平板を差し込んだら、ヒビが入っていたところが割れて外れました。(^^;
IMG_4107.jpg
他にヒビが入ったところにもガルバ平板を入れました。
IMG_4109.jpg

雨漏りしているところのスレート板が薄くなっているので、上にスレート板を貼っておくことにしました。
ナフコでカラーベスト コロニアルを買って来て切断して使いました。
 カラーベスト コロニアルクァッド用スタータ 440円

金のこで切ろうと思ったら歯が立ちませんでした。(^^; グラインダーにダイアモンドカッターを付けて切りました。
IMG_4273.jpg
傷んだスレートの上に瓦ボンドで貼りつけました。
IMG_4501.jpg
ヒビ割れたスレートは瓦ボンドで補修しました。
IMG_4429.jpg
使った瓦ボンドです。
 瓦止太郎 黒 コニシ330M 599円
IMG_4667.jpg

次にスレートを塗装しました。塗装は2回塗りです。
最初にシーラーを塗りました。シーラーは2017年10月に別棟の瓦屋根塗装で余ったものがあったので使いました。
 アサヒペン 油性かわら塗料専用シーラー
IMG_4497.jpg
翌日、1回目の塗装をしました。塗料は同じく瓦屋根塗装で余っていた青色水性塗料を使いました。
 アサヒペン 水性かわら用 スカイブルー
IMG_4520.jpg
2回目塗装は雨が降ったので3日後になりました。
IMG_4549.jpg

続いて銅板部分を塗装しました。
銅板はスレートの上側の瓦屋根下と軒先に貼ってありますが、3日前に瓦下の銅板を塗装しました。
瓦下の銅板は一部穴が開いていました。
IMG_4544.jpg
母屋の屋根には銅板が使ってあるのですが、瓦の釉薬で溶けるようで瓦の下に穴が開いているところがあります。2018年11月に玄関の屋根の穴をステンレステープを使って補修しましたが、同じようにステンレステープで補修しました。なお、この穴は下がスレート板なので雨漏りにはなりません。
IMG_4546.jpg
メタルプライマーをかけて、乾いてから手持ちの油性ペイントを塗りました。
   アサヒペン油性高耐久アクリルトタン用α こげ茶
IMG_4556.jpg
スレート板との境界にマスキングテープを張ってから塗装したので、比較的きれいに塗れました。

軒側の塗装は塗料が足りなくなったので、ナフコで塗料を買ってきました。同じものが無かったので、一番安い油性塗料にしました。(^^;
 ニッペ 油性トタンつやありペイント コーヒーブラウン 2Kg 2,933円
IMG_4656.jpg
西側部分です。
IMG_4654.jpg
新しい塗料は少し色が違ってますが、下から見えないところなので適当で良いです。

以上で補修作業は一通り完了ですが、スレート板は塗装後に縁切りをやらないといけないらしいので、雨が降る前にやっておきます。

古い家なので、毎年どこかが雨漏りします。(^^;
先日の雨で、今度は風呂の石油ボイラーの煙突とポリカ波板の継ぎ目から少し雨漏りしていました。
下は土間なのですぐどうこうという事は無いですが、暇を見て確認してみます。
台風10号の時にSWRが高くなっていた(現在は正常)HFのワイヤーアンテナも点検しないといけないです。

(追記 10月29日)
今日、縁切りをやりました。
スクレーパーでスレート重ね目の塗料を切って行きますが、塗膜が厚いところはなかなか切れなくて大変でした。
タスペーターという部品を入れて塗装する方法もあるようなので、タスペーサーを使った方が良かったかも知れません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ja4eck
2020年10月30日 06:34
我が家も同じように雨漏りしているとこが沢山ありますが、少し対策をするもののなかなか止められないというか、どこから漏っているか特定できません。
どうしてもどんどん上に重ねていてその場しのぎがうまく行っていないことが多いです。本来なら一度全部はがしてというのがいいのですが面倒で、晴れの日のほうが雨の降る日より少ないのでのど元過ぎればになります。(笑)
JA4JOE
2020年10月30日 09:18
>ja4eckさん
その場しのぎの修理なので長持ちしませんね。コーキングによる修理は数年で駄目になるようです。
とは言っても、全部剥がして葺きなおすは自分では出来そうもありません。(^^;
葺きなおしは、物干し台の足があるので物干し台を撤去しないと出来ないかも知れません。
雨漏りを放置すると下の木が腐るので、早く処置したほうが良いのですが、屋根に上がるのが億劫なのでついつい先送りになりますね。