NTT電柱交換

我が家の庭にあるNTTの電柱が交換されたので記録しておきます。
4月頃、NTT西日本の人が来て「電柱が更新時期になっているので立て替えたい」という案内がありました。30年くらいで更新しているそうです。
それから半年経って忘れた頃に、ようやく昨日工事がありました。

昨年の庭の剪定時に撮った写真ですが、交換前の電柱です。
IMG_0548.jpg
光ケーブルの終端位置になっているらしくて、光クロージャー(スプリッター)が2個付いています。クロージャー1個で8分岐なのですが、そんなに多くの家が光ケーブルを引き込んでいるのでしょうかね。
周辺の家はインターネットをやってないとか、ケーブルテレビインターネットがほとんどなのですが。(知り合いが年寄りばかりなので、若い人がいる家は光なのかも。(^^;)

昨日の電柱立て替え作業に備えて、数日前にブロック塀を切って行きました。
立て替え作業は道路を閉鎖して実施されました。今回はうちの電柱と、もう一本100m西の家の電柱を交換するとの事で、一日で2本交換するそうです。まとめてやったほうが効率が良いのでしょうね。
9時頃から工事が始まりました。
最初に隣に新しい電柱を立てて、ケーブルを新しい電柱に付け替えてから古い電柱を抜いたようです。(畑に行ってたので見てた訳では無いです。)

昼前に帰ってきたら片付け作業中でした。
クレーンで古い電柱をトラックに積んでいるところです。
IMG_4421.jpg
従来の電柱は庭にステーが張ってあったのですが、邪魔だったので新しい電柱はステー無しにしてもらいました。ステー無しにしたので電柱が太くなったそうです。
途中、家内から電話があって「古いステーの上に庭木があって掘れないので庭木を一本抜いて良いか」と言ってるとの事だったので、OKしました。
このツゲの木です。
IMG_0534.jpg
長く剪定せずにほってあって、4年前にこちらに帰ってきてから形を整えてみましたが、いまいちバランスよくならないので、いっそ切ろうかとも思っていたので、まあ良いでしょう。(^^;

作業は最後にステーのアンカーを掘り出すのに時間がかかってましたが、12時半頃で終わりました。
電話線と光ケーブルは仮止めしてある状態なので、後日固定するそうです。ケーブルテレビのケーブルも仮止めですね。
IMG_4422.jpg
切り取ったブロック塀は後日、修復してくれるそうです。

道路側からの写真です。太くなったので以前より低い感じがします。
IMG_4425.jpg
光クロージャーの位置も動かすのかな。光ケーブルの接続をやり直すのなら、ネットが一時的に使えないかも知れません。

(おまけ)
最初に説明に来たNTTの人から「無線をやられているんですね」という話題が出て話をしたら、以前、無線をやってる方のお宅の工事の時に工事会社と交渉してアンテナ用のコンクリート柱を立ててもらった人がいたそうです。ドリル車が来るので、ついでにコンクリート柱を立ててもらうと安く立てられるそうです。私はその気は無いですが。(笑)

(追記 10月21日)
昨日、塀の復旧が終わりました。
IMG_4506.jpg

(追記 11月8日)
昨日、雨の中、光クロージャーの固定工事が終わりました。位置を変更するのではなく、電信柱にアームを付けてそこに吊るすようにしただけでした。
パケットに2人が乗って、一人が大きな傘をさしかけて作業されていました。光クロージャーのカバーを外して作業するので、雨がかからないようにするようです。
IMG_4802.jpg
今日確認しました。光クロージャーの位置は電柱にぶつかる位置で変わっていません。
IMG_4813.jpg
下から見ると電柱に金具を付けて電柱にぶつからないようにして吊るしてありました。金具は強度が必要なので、アルミダイキャストのようです。
IMG_4817.jpg
この電柱から引き込んであるケーブルテレビの同軸(黄色のタグが付いてる)は10月22日に工事したので、これですべての工事が終了したはずです。
IMG_4814.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ja4eck
2020年10月16日 09:34
NTT柱ですね。昨日お伺いした時に何やらやっていて溝の工事かと思ったら電柱の工事だったのですね。
建柱車の作業だと穴掘りもしてすぐ建ちますね。我が家も昔々、同じような建柱車が来ました。朝いきなり来てびっくりしました。建柱車といっしょにトラックで14mの電柱乗せてましたのでその長さにびっくりです。当時、コン柱はローカル局手配でロハだったのですが建柱費を6万払いました。今なら道路からやれば交通整理もつけなくてはならず結構かかるかもしれません。実はこのコン柱もNTT(電電公社のマークがある。)です。またそれ以外に敷地の中にホントのNTT柱があります。微妙な位置なのでアンテナのステーには使えませんが植木のサポートをくくっています。
JA4JOE
2020年10月17日 06:51
>ja4eckさん
NTT柱には昔からの電話線ケーブルと光ケーブルが付いていますが、アナログ電話も無くならないので、両方メンテナンスしないといけなくて大変ですね。
あと、NTT柱は中国電力の電柱と違って低いですね。電力線は感電の危険があるので高くしてあるようです。
海側の新しい道路は中電とNTTの共用電柱になっています。立てた時代が新しいので効率化で共用柱にしたのでしょうかね。それとも道の両側に立てるのが難しかったのか。
電柱も眺めるといろいろあって面白いですね。(笑)
ja4eck
2020年10月17日 08:46
NTT,ケーブル、電気それぞれ高さの規定があるようです。
最近気が付いたのですが高さのあるコン柱は途中から足場ボルトが向きが変わっていますが、低いものはずっと同じ方向です。我が家も途中から90度変わっていて登るときに苦労します。まあもっとも今では足場ボルトなどあてにせず高所作業車でしょうが。