塩害対策碍子?

昨夜から今日にかけて結構雨が降りましたね。
これで溜池に水が溜まったと思います。でも、夏野菜は終わったので、しばらく水は必要無いです。(^^;

防府市内では昨日(9月11日)未明に停電があちこちであったようです。昨日朝にはほとんど復旧したようですが、原因は雨が降り始めて台風10号で碍子に付着していた塩に水がかかってショートしたせいのようです。その後雨が降り続いて塩が流されたものと思われます。

最近は海の近くでは塩害対策仕様の碍子を使っている事が多いので、気になって我が家の前の電柱の碍子を見てみました。
DSCN7953.JPG
DSCN7952.JPG

以下はネットから拝借した塩害対策碍子(左) と普通碍子(右)の写真です。
ガイシ3.png
向島の電柱の碍子は塩害対策碍子のようですね。

今回停電した地区の碍子は塩害対策碍子では無かったのでしょうかね。それとも、塩害対策碍子でも駄目なくらいの潮風だったのでしょうか。
気になった話でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月12日 10:28
確か平成3年の19号台風の時も風台風で塩害はひどく、いったん送電システムを仮復旧したあと、電柱を風に強いタイプに変え、碍子も塩害対策のものに変えたと聞いています。今、我が家の前の電柱の碍子を双眼鏡でのぞいてみたらJOEさんのところと同じ碍子でした。台風の時、雨が同時に降らないと海の水がしぶきになって来るようです。植物への被害は大変で、私のへぼ理論によると葉の薄いものは被害が大きいようです。
JA4JOE
2020年09月12日 13:32
>ja4eckさん
新田も塩害対策碍子なんですね。塩害対策碍子でも多少まし程度なんでしょう。
完全に対策するなら地中化しか無いですが、電気代がべらぼうに上がると思うので、台風が来ない事を祈るしか無いですね。
作物の塩害はうちはサツマイモは大丈夫でしたが、サツマイモが駄目になった人もいるそうです。樹木は桜は葉が枯れていますが、確かに葉が厚いクロガネモチは平気ですね。