台風10号被害(その2)

台風10号が通り過ぎて2日が経ちましたが、台風の後は朝晩が涼しくなってきました。
台風10号の勢力が途中から小さくなったのは、先に通った台風9号が海水をかき混ぜて海水温を下げてくれていたおかげだそうです。

一昨日の記事「台風10号被害」で台風10号による被害をまとめたつもりでしたが、時間が経って被害が増えたので追加記事を書いておきます。

まず、トマト、パプリカの屋根ですが、一昨日、カラス除けネットを外して回収しました。屋根のシートを外して支柱を分解して確認したら、かなりの本数の支柱が折れていました。
今年購入したアーチ支柱5本のうち4本が折れていました。無事なのは1本だけです。(-_-;)
IMG_4056.jpg
2.1mの園芸支柱も14本折れていました。
IMG_4058.jpg
アーチ支柱はナフコで一本508円で購入したものです。園芸支柱は師匠のMさん(故人)からいただいたものですが、購入すると一本150円くらいします。計算すると損害額は約4,000円になります。(-_-;)
アーチ支柱は来年また買わないといけません。

傾いたキュウリ支柱は起こしておきましたが、当分実は生りそうも無いので終了にします。
IMG_4061.jpg
ナス、ピーマンは2日経って葉が枯れてきました。今回も潮風による塩害のようで、水をかけたけど駄目だったようです。
畑周辺の立ち木も葉が枯れているものが沢山あります。畑の桜の木も葉が枯れていたので水をかけておきました。
ナス、ピーマンも当分実がなりそうもありません。
IMG_4065.jpg
IMG_4064.jpg
今朝、ナスピーマンの実をすべて収穫しました。
ナスは台風9号で実が傷んで茶色くなったものが多いです。茶色部分が多いものと小さいものをはじいて、なんとか売れそうなもののみJA直売所に出荷しました。
出荷できそうなものは収穫した全体の1/4くらいでした。
IMG_4067.jpg
はじいたものが収穫箱1杯近くありました。食べられそうなものは食べて他は廃棄します。
IMG_4066.jpg
これで、キュウリ、ナス、ピーマンは終了にして圃場を片付けます。

他に倉庫の屋根の一部がめくれているのに気が付きました。明り取り部分のポリカ波板の釘が外れたようで、風でバタバタしています。
IMG_4055.jpg
雨が降ると倉庫の中に降り込むので、早急に修理が必要です。

あと、3.5MHz~28Mhzの逆Vアンテナ CWA-1000 の故障ですが、昨日SWRを確認するとSWRが下がっていました。
一昨日はSWRが3以上あって内蔵チューナーでチューニングできませんでしたが、昨日確認すると復旧していました。
NanoVNAで測定したSWRです。
3-30M_SWR.png
バランに入っていた水が抜けたようです。時間があるときに下して点検しないといけませんね。(^^;

以上、台風10号被害の追加メモでした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月10日 09:05
塩害すごいですね。我が家も庭の植木もかなり痛みました。葉っぱが薄いものはちりちりになってダメです。また野菜を植えている近所の畑は全滅でしたね。義兄の建物すぐ裏の野菜畑は風があまり当たらなかったようで比較的無事でした。
今回の停電は塩害が原因のようで復旧に時間かかりました。ポリカ等の波板は通常、傘釘で止めるので下の垂木が腐ってきたら全くダメです。鉄骨にフックボルトのタイプなら結構丈夫ですし、下が木の時、我が家では長めのコーススレッドで止めています。
といいながら、今回あちこちめくれましたので近く修復します。屋根に上がるのめんどくさいので気が向いたらにします。
JA4JOE
2020年09月11日 07:17
>ja4eckさん
ちょっと早いですが、夏野菜は終わりにして冬野菜の畝立てを始めました。
倉庫の屋根修理は、ナフコに行ってみましたがスレートと同じ波山のポリカ波板が無くてどうしようか考え中です。
ナフコにはスレートも無いです。
下が太い垂木ですが、長い木ネジで止めないと駄目でしょうね。
今日は雨が降ったので雨漏りしてると思います。