山口銀行 契約者カード(確認番号表) 再発行

今日は朝から雨なので家にいます。昨日の天気予報では曇りだったのですが、雨になりました。(^^;

先日、山口銀行から市内の会社にネットで振込をしようとしたのですが、契約者カードが見つからず別の銀行から降り込みました。
山口銀行内の振込なら手数料がかからないのですが、残念でした。(-_-;)
契約者カードというのは、こういうやつです。(別の銀行のHPから拝借しました。)
card_back.png
昨年4月にインターネット振込をやった記録があるので、その時はあったはずなのですが。
しばらく捜してみましたが、出てきません。
ちなみに、確認番号表を山口銀行では契約者カードと呼んでいますが、銀行によって契約者カードとか契約カード、XXXダイレクト利用カードなど、いろいろな名前が付いています。

仕方ないので再発行してもらおうと山口銀行のHPで調べると、電話するか窓口に行けと書いてあります。
契約者カード1.png
電話したら親切に対応していただけました。ネットから再発行申請できるそうです。Q&Aにもそう書いて欲しかったですね。(笑)
トップページの各種手続きの中に「契約者カード発行/再発行」がありました。
契約者カード2.png
電話で指示を受けながら申請しました。続けて電話で本人確認を行って手続き終了でした。
本人確認の手続きを同時に行えたので、結果としては電話して良かったです。(^^;

そして昨日、契約者カードが届きました。
山銀契約者カード.png
今度は無くさないように保管します。(笑)

ダイレクトセンターに電話した際に、振込でスマホを使う2段階認証などの代替手段が無いか聞いてみましたが、山口銀行では契約者カードを使う方法しかないそうです。
私が使っているゆうちょ銀行などでは、ずいぶん前からトークン(ワンタイムパスワード生成機)やスマホの専用アプリによるパスワード生成になっています。
IMG_4164.jpg
最近は確認番号表を廃止しているところも多く、トークンもスマホアプリやSMSを使った2段階認証などに切り替えるところが増えています。
しかし、地方銀行ではまだまだ確認番号表をつかうところが多いようです。

インターネットバンキング関係で気になったので記事にしました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月16日 15:34
ネット上でいろいろできるのはうれしいですね。私は単にペイイージイのために信金で手続きしました。無線関係の支払いができるので
信金は「お客様カード」となってましてペラペラの紙です。
私は申し込みはネットでしましたが結局、窓口の手続きが必要でした。そりゃそうですね。私は日ごろ使わないカード類は机にしまっています。旅行の時、一枚だけクレジットカードを持っていきます。日ごろ免許証の入れ物の中には無線従事者免許証、JARL会員カード、健康保険証、運転免許証しか入れてません。ナフコのカードは財布の中。
高齢者(自分もそうですHi)は無くしてはいけないと厳重にどこかに収めてその事実を忘れることがありますが、JOEさんは絶対それはないですね。(笑)

JA4JOE
2020年09月16日 16:13
>ja4eckさん
今日は雨で暇してます。
インターネットバンキングは最近、ドコモ口座の騒ぎで不安を感じてる人も多いと思います。確認番号表にような簡単な仕組みの方が被害に遭いにくいのかも知れません。
山銀の契約書カードは、他の使わないカードと一緒に置いていたはずなのですが、ありませんでした。
もしかして別の所にしまったのかもと思って捜しましたが、出てきませんでした。そのうちひょっこり見つかるかも知れません。
私も部品などを購入してすぐ使わないからと思って、どこかにしまって行方不明になる事があります。