ダイコン種蒔き 天地返し

朝晩涼しくなりました。昼間も比較的涼しいので畑仕事に精を出してます。
昨日はダイコンの種蒔きをしました。
出荷用のダイコンは10月初めに種蒔きする予定ですが、昨日は東側畑の自家用ダイコンの種を蒔きました。

ダイコン畝は深く耕さないといけないので、東側畑のダイコン畝は例年スコップで天地返しをしています。
天地返しは深く耕して土の表層と深層を入れ替える作業です。西側畑はトラクターで耕すので十分な深さで耕せますが、東側畑で使ってる管理機 ヤンマー ポチではせいぜい20cmくらいしか耕せません。
SX60.jpg
ダイコンは40cmくらいまで伸びるので深く耕すためにスコップで掘ってからポチで耕していますが、今回は大型耕運機 ヤンマー YA-100 を使いました。
YA-100だと小回りが利かないので狭い東側畑で使うのは難しいですが、今年はダイコン畝が一番外側の畝になっているので試しに使ってみました。
IMG_4125.jpg
準備に時間がかかりましたが、耕すのはあっというまでした。(^^;
IMG_4131.jpg
スコップで天地返しするより楽でしたが、YA-100は日頃培土機を付けているので培土機の取外し、取付けに時間がかかりました。
YA100.jpg
引き続き肥料を入れてクワで鋤き込んで畝を作りましたが、一畝の畝立てに午前中いっぱいかかってしまいました。
農機具倉庫から自走で持ってくる手間も考えると、スコップでやったほうが早かったかも知れません。(^^;
まあ、YA-100は次に西側畑の畝立てに使うので動作確認できて良かったです。

午後はダイコンの種が無かったのでナフコで買ってきました。
 ダイコン秋祭 15ml 598円
ほんとうはJAで種を予約しておいたのですが、まだ入荷してないそうです。9月上旬希望にしておいたのですが...

夕方、ダイコン畝に135cmのマルチをかけて、マルチ穴開け器で穴を開けて種を蒔きました。ダイコン種は一か所3粒を蒔きました。畝にはダイアジノンとオルトランを入れておきました。
IMG_4135.jpg
なんか畝が曲がってますね。(^^; 
畝は高畝にしましたが幅が狭くなってしまいました。
念のためマルチ抑えのポールを乗せておきました。

今日は残りの畝を畝立てします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ja4eck
2020年09月15日 17:52
毎度ご苦労様です。ヤンマーの耕運機はセル付きかな。それともクランクハンドルつけてデコンプしてかけるやつかな。実は我が家にも大昔ヤンマーの同じ様な耕運機がありクランクハンドルでかけていて、かかったときの音がとっても好きでした。「カンカンカンカン」 前にも言いましたがジーゼルは燃料出ていたら問題となる点火系が無いので絶対かかります。
我が家も10月になると刈り取りですのでコンバインのバッテリーを充電します。
JA4JOE
2020年09月16日 06:49
>ja4eckさん
ヤンマー YA-100はセル付きです。
とても古いもので、20年以上前のものだと思います。
年2回しか使わないのですが、なんとか動いています。バッテリーが駄目にならないよう3か月に一度エンジンをかけています。