ハクサイ種蒔き

昨日夕方、出荷用ハクサイの苗作りのための種蒔きをしました。

例年は9月初めに種を蒔くのですが、近年暖冬が続いているので今年は少し遅く種蒔きをしました。
でも、3日前の天気ニュースで「今冬はラニーニャ現象で寒くなるかも」と言ってました。(^^;
厳冬か暖冬かどちらでしょうね。ハクサイ出荷を始めた2017年は厳冬でハクサイが大きくなりませんでした。2018年、2019年は暖冬で大きくなりすぎて重くて収穫が大変でした。ちょうど良い寒さになって欲しいですね。(笑)
ちなみにエルニーニョは男の子で、ラニーニャは女の子だそうです。どっちも駄々っ子なのかな。(笑)

ハクサイ苗の種蒔きのやり方については先日の記事に書きましたので省略します。
ただし、今回はNO.11号(128セル)のペーパーポットを使いました。
ハクサイ種は以下を蒔きました。
 黄ごころ75 2箱 230粒
 黄ごころ90 8箱 1000粒

一人でやったので3時過ぎから始めて6時過ぎまでかかりました。
種蒔きが終わって、土間に育苗箱を置きました。
黄ごころ75です。
IMG_4121.jpg
黄ごころ90です。
IMG_4120.jpg
土が乾かないように新聞紙をかけておきました。
IMG_4123.jpg
IMG_4122.jpg
三日後(9月16日)の夕方に外の苗置き場に出します。でも、17日(木)から雨の予報ですね。

今日は東側畑のダイコン畝を畝立てする予定です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント