SSTVアクティビティコンテスト 終了

今日から9月ですが、今日も暑いです。
今朝も農作業をやりましたが、8時半頃で暑くなって帰ってきました。
9月もエアコンが大活躍で、引き続き電気代が高くなりそうです。(^^;

7月末の記事「SSTVアクティビティコンテスト復活 IC-7300+MMSSTVを準備」でコンテスト参加準備をした話を書きましたが、コンテストは日本時間 8月1日 9時 ~ 9月1日 9時だったので、今日の9時に終わりました。

実際にやってみると参加局も少なくコンディションも良くなく、QSOにかかる時間が長いので、いまいちやる気が出ませんでした。(^^;
結局20交信で終わりました。
SSTV1.png
今回は3年前に比べて参加されている局数も少なく、毎日出られている局は少なかったようです。
ただ、頑張っている方はナンバーが1,000を超えていました。

20交信しかできませんでしたが、せっかくなのでログは提出しておくことにします。参加記念です。(笑)
前回はサービスしただけなので、ログ提出は初めてです。
以下を参考にさせていただきました。m(__)m
 MMJASTAを使ってJASTAへコンテストログ申請をする。

MMJASTAをダウンロード、インストールしてセットアップします。
SSTV2.png
MMSSTVのログファイル JA4JOE.MDT を読み込むとサマリーシートとログシートが作成されます。
SSTV3.png
サマリーシートとログシートをメール添付で送って終了です。
SSTV4.png

SSTVアクティビティコンテストが終わるとSSTVで出ている局はいなくなると思いますが、来年も開催されれば、また、「ちょっとだけ参加」したいと思います。
来年はやり方をすっかり忘れていると思うので、自分のブログを読んで思い出します。(笑)

(追記 2020年9月18日)
JASTAからコンテスト結果がメールで送られてきました。
結果はビリでした。(笑)
JASTA.pdf
$RGPP3HC.png


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

木戸
2020年09月05日 10:43
初めて、コメントさせていただきます。
こちらのブログにはたいへんお世話になっております(勝手にすみません)。定年少し前ですが、今の新型コロナウイルスの関係で4月頃から時間ができ、30年ほどぶりにアマチュア無線を再開しまた。FT8など多くの記事が分かりやすく、ほぼそのまま設定したりなど、助かっています。
SSTVコンテストの再開もこちらで知り、参加してみました。hamの休止前からSSTVには興味があったのですが、初の運用でした。書かれているようにQSOに時間がかかり、私も20局ぐらいの運用でした。ログ提出はいいかと思っていたのですが、この記事を見てさっそく処理しました。
「同じことをやろうとする方の参考になるような話しを書くよう心がけているつもりです。」と書かれていましたが、まさしくたいへんお世話になっております。また、家でも、少しですが道の駅へ野菜を出していますので、農業の記事にも共感することが多いです。
長文になり、申し訳ありません。また、のぞかせてください。石川県金沢市
JA4JOE
2020年09月05日 11:27
>木戸さん
コメントありがとうございます。
アナログSSTVは古い技術ですが、HF帯で画像を送れるのは素晴らしいですね。
私も45年くらい前にローカルOMさんがSSTVをやられているのを見ていつかやってみたいと思ってました。
当時はメモリーが無かったので超残光ブラウン管を使用していたのだと思いますが、設備は高価なものだったのでしょうね。
コメントをいただけると、ブログ書きの元気が出ます。(笑)