NanoVNA サイドバンパー追加

久々にNanoVNAの話題です。
昨年入手したNanoVNA(Vector Network Analyzer)ですが、メイン基板の上下にカバー(プリント板)を取付けただけの構造でサイドが剥き出しでした。
ホコリが入りそうだし、落とすと衝撃で壊れる可能性が大きいです。
このため、サイドにカバーを付けられている方もいらっしゃるので、私もサイドカバーが欲しいと思っていました。

先日、フェースブック情報でJL1VNQさんが「NanoVNA用シンプルサイドバンパー」を頒布されているとの情報を見たので、メールでお願いしました。頒布価格は送料込みで500円の良心的な価格でした。(*^^*)
昨日届いたので、さっそく取り付けました。

届いたサイドバンパーです。
IMG_3140.jpg
JL1VNQさんのホームページにある取り付け簡易マニュアルを参考に取り付けます。
上下のパネルを外してサイドバンパーを取付けます。
IMG_3143.jpg
カバーを取り付けます。
IMG_3148.jpg
スイッチとコネクタの部分です。
IMG_3152.jpg
取付後動作確認も含めて24MHzアンテナのSWRを測定してみました。
IMG_3156.jpg
バッチリですね。(*^^*)
これで、安心して使えます。でも、落とさないように気をつけましょう。(笑)

このサイドバンパーは、金型のヘソ(ゲート痕)が見当たらないので、3Dプリンターで制作されたもののようです。
少量なので3Dプリンターで作られたのでしょうね。

最近はケース入りのNanoVNA(NanoVNA-H)が販売されているので、新規購入される方はケース入りを購入されると思いますが、ケース無しのものを持ってる人には、ありがたい部品です。
ありがとうございました。m(__)m






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ja4eck
2020年05月25日 17:30
さすがに使いこなしていますね。私はヘタレなのでカバー付きを買いましたが。まで全く活用していません。ぼちぼちやります。
JA4JOE
2020年05月26日 07:41
>ja4eckさん
NanoVNAはどんどん進化していますね。
3GHzまで測定できるV2というのも出ているらしいです。
ファームウェアも新しいものが出ているので、暇なときにバージョンアップしないといけないです。
私のは0.6.0ですが、最新は0.7.1らしいです。
しばらくJH4VAJさんの情報をチェックをしていないと、取り残されています。