ASUS X200MA バッテリー交換

旅行用に使っているノートパソコン ASUS X200MA のバッテリーが駄目になったので交換しました。
このノートPCは2014年購入のもので、2015年にSSD化して使っています。
一度、SSDが故障して交換しましたが、性能は今一でもネットとメールには十分使えるので旅行などで使っています。
画像

1月にFT8移動運用にこのノートPCにWSJT-Xをセットアップしましたが、その際にX200MAがACアダプタ接続時、バッテリーLEDが点滅して充電していない事に気づきました。通知領域のバッテリー表示も「充電していません」になっています。
画像

このため、分解してバッテリーを一度外して入れ直して組立てたら復旧しました。
画像

寿命なのかなとは思ったのですが充電できるようになったので、そのまま使ってWSJT-Xの評価完了後に仕舞っておきました。

そして、3月8日にフランス旅行に持って行くために電源を入れたらバッテリーが0%で充電されていませんでした。
 「充電しています」と表示されていますが1日充電しても0%のままで、電源につないだ状態でないと使えません。
画像

仕方ないので旅行にはそのまま持って行ってホテルのみで電源をつないで使いました。

バッテリーを交換するしか無さそうなので帰国後、Amazonでバッテリーを注文しました。
交換用ASUS X200MA...... ノートパ ソコン用互換品 ¥3,998

本日、バッテリーを交換しました。新旧バッテリーです。上が不良になったバッテリーです。
画像

交換後、電源に接続して充電している事を確認しました。
画像

容量が回復して、「充電しています。」になっています。問題無さそうです。
たまにしか使わないのでバッテリーの充放電回数は多くないと思いますが、5年も使うとバッテリーが駄目になるのは仕方ないですね。(^^;

(おまけ)
せっかくなので、X200MAの開け方を記録しておきます。(毎回、ネットで調べるのも面倒なので。(笑))
私のX200MAはSSD換装などで何度か開けているので簡単に開きます。一回目は結構無理やり開けた覚えがあります。
最初に青矢印の上側2か所のゴム足を外します。爪をかけて引っ張れば取れます。
次にネジを外します。ネジは長短2種があり、青矢印が長いネジ3カ所、赤矢印が短いネジ6か所です。
画像

次にキーボードパネルと本体の間前側に隙間を作って不要なプラスチックカードなどを差し込んで開けて行きます。
画像

キーボードの接続フラットケーブルがあるので開き過ぎないように気を付けてください。今回はバッテリーにアクセス出来れば良いのでフラットケーブルは外さないで作業しました。
画像

バッテリーは手前のネジ1本で固定されていました。バッテリーを外した状態です。
画像

新しいバッテリーをセットします。
画像

キーボードパネルをはめ込んでネジを締め、ゴム足を戻して完了です。

この記事へのコメント

ja4eck
2019年03月22日 09:37
こういう小さめのノートがいいですね。最近持ち運べる小さいタブレットかなんかがいいと思っていましたが、2in1にこだわらないでもいいような気がしています。あぶく銭でも入ったら購入しようかなと思っています。実はむちゃくちゃ古いノートを1台持っていて宿直室に置いています。DVDドライブがあるのでビデオを見たりするのに使っています。
2019年03月22日 13:25
外出用にはミニノートが良いですね。
Excelとか使うと重いですが、ネット閲覧とメールなら十分です。
安いものは3万円以下で売っています。
私はタッチ入力が苦手なので旅行にはキーボードのあるノートPCを持って行きます。

この記事へのトラックバック