QSOパーティーログ提出 CTESTWINを使って作成

今日、QSOパーティーのログを提出しました。
先日、大平山に移動運用して20局以上交信できましたが、その分のログを提出しました。
今回、以前いた会社の先輩(東京在住)とFT8でQSOパーティーの交信が出来て、その後にメールで新年の挨拶をした際にCTESTWINというソフトを使ったサマリーとログを提出方法を簡単に教えてもらったので、実際にやってみました。
忘れないようにやり方を記録しておきます。最近は一年経つと間違いなく忘れますね。(笑)

まずは、CTESTWINのホームページからCTESTWINをダウンロードしてインストールします。
インストール先はデフォルトフォルダにしました。
画像

最初にHAMLOGからCSVファイルを出力します。提出する範囲のみ出力しました。
画像

今回のログですがRemarks1に「NYP RS 名前」のように記入していました。
画像

このままだと、上手くいかなかったので、いったんExcelで開いて置換機能でNYPを削除しました。
画像

CTESTWINを立ち上げて、上記のCSVファイルをインポートで読み込みます。
画像

画像

HAMLOG TXTファイル入力の条件は以下のようにしました。
画像

CTESTWINに読み込まれたログです。なぜか相手の名前(カタカナ)が文字化けしている部分がありました。バグでしょうか??
(1月10日追記 文字化けは「小文字を大文字に変換する」にチェックが入っていたせいでした。チェックを外せば文字化けは起こりませんでした。失礼しました。上の画像は差し替えてあります。)
画像

次に印刷です。
画像

最初に「JARLサマリーシート印刷」をやりました。
画像

コンテスト名、参加部門、参加部門種目コードなどを入力して「OK」で印刷します。
画像

出来上がったサマリーシートです。
画像

次はログの印刷です。「JARLログシート印刷」を選びます。
画像

画像

次に周波数の選択の画面になります。今回144MHzのみなので良いですが、一枚のログシートに複数周波数の印刷は出来ない?
画像

印刷されたログシートです。
画像

以上で完了です。ハンコを押して、切手を貼った返信用封筒と一緒にJARLに送ります。

(追記 2021年1月13日)
QSOパーティーログ提出 2021(CTESTWIN使用)を書きました。そちらも参考にしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

bti
2019年01月15日 11:59
FT8での交信、ありがとうございます。
多分、5回目の交信かと。
私の住所は下関市ですが今後とも宜しく。
JA4JOE
2019年01月15日 13:16
BTIさん、ありがとうございます。
FT8では3バンドでQSO済みですね。他のバンドでもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • QSOパーティーのステッカー到着

    Excerpt: 1月8日にQSOパーティーのログを提出しましたが、今日、干支ステッカーが届きました。 届いたイノシシのステッカーです。今年のイノシシもあまり可愛くないですね。(笑) Weblog: 向島ポンポコ日記 racked: 2019-01-25 15:21