プリウスα 板金修理 LINEで見積もり

我が家のプリウスαが擦り傷を負ったので、板金修理に出しました。
画像

先日、家内が暗くなって出かける時に道路反対側の木を気にして?ハンドルを切り過ぎて、左後ろを車庫前のブロック塀の角で擦ってしまったそうです。(^^;
画像

擦ったブロック塀です。
画像

プリウスαは購入して6年ですが、左後ろに傷を負うのは3度目です。購入して半年くらいに大きな傷が付いたので、オプションのコーナーセンサーを付けたのですが、コーナーセンサーは横は反応しません。
その時はディーラーに修理依頼してサイド下のモール交換、ドア取り外し後再塗装などで約15万円かかったので、今回は費用を抑えるため板金専門店にお願いしました。
防府市に引越して来て2年半ですが、市内の板金屋さんの評判とか分からないのでネットで検索して探してみました。
そうすると、LINEで見積もりしますと言うお店がありました。
 ボディーショップ藤村
LINEとFacebookで見積をしてもらえるそうです。
IT企業の会社員だった私としては、業務依頼のやり取りはメールという固定観念がありますが、最近はSNSを使って業務を進める会社もあるんですね。
ちょっと躊躇しましたが、LINEで友だち追加して写真を送って見積り依頼してみました。
15分くらいで見積もりが来ました。おお、LINEはやり取りが早くて良いですね。(笑)
7万円の見積もりでした。修理方法についてやりとりして一時間後にはお願いする事にしました。
思っていたより少し安かったし、修理内容も確認できたのでお願いしました。

修理は土日を挟んで4日かかり、一昨日、受取ってきました。
その間、代車を借りました。
余談ですが、最近は代車に任意保険をかけてない事が多いですね。
今回も保険は自分の保険で対応してくださいと言われました。プリウスαの任意保険に「他車運転特約」がついているので、そちらで対応する事になります。

無事、傷が治ったプリウスαです。
画像

画像

見た目、分からなくなりました。\(^o^)/

ブロックの角に、夜間でも良く見えるように反射テープを貼っておきました。
 Amazon購入 日東エルマテリアル 再帰反射テープ 20mmx10m 黄 HT20Y 927円
画像


今までもメールのやり取りで家のリホームや設備を注文した事はありますが、LINEを使って注文するのは初めてでした。LINEだと写真を簡単に送れるし、電話と比べると少し考えてやりとり出来るし、メールと比べると短時間でやり取りできるので、メリットがありそうです。
デメリットもあると思いますが、今後はこういう受注スタイルも増えていくんでしょうね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック