Windows10 1809 アップデートで「インストールを完了するには再起動が必要です」のまま

久々のパソコンネタです。
10月2日からWindow10のOctober Updateが始まっていますが、私のNEC Lavie ノートPCを手動アップデートしたらトラブルに遭遇しました。
最近のWindows10アップデートは、問題の出にくい(新しい)パソコンから順次実行されるそうですが、私のLavie ノートPCはだいぶ前のものなので、ほっておくと1か月後くらいに自動アップデートされると思います。
今回、友人がアップデートでトラブルが出たと言っていたので、私も試しに手動でアップデートしてみました。
友人はウィルスバスターの問題だったようで、その後解決したそうです。

手動でのアップデートは 設定-->更新とセキュリティー-->Windows Update で「更新プログラムのチェック」を行うとアップデートが始まります。
画像

いつものように更新が始まったのですが、20分くらいかかって終了しました。いつもならその後に再起動して更新処理が続くのですが。
手動で再起動してみましたが、更新処理は起きません。

おかしいと思ってOSのバージョンを確認すると1803で更新されていませんでした。(-_-;)
画像

Windows Updateの更新の履歴を表示すると「インストールを完了するには再起動が必要です」になっています。
何度再起動してもインストールは完了しないのですが(??)
画像

再度、「更新プログラムのチェック」を行っても「利用できる更新プログラムはありません」と表示されます。
画像

やっぱり、自動更新を待てば良かったと後悔しましたが、後悔先に立たずです。(笑)

ネットで調べてみましたが、適当な対処方法が見つかりません。最悪、クリーンインストールかとも思ったのですが、駄目もとで試しにWindows10更新アシスタントツールを使ってアップデートをやり直したら解決しました。

Windows10のダウンロードページで、「今すぐアップデート」を実行します。
画像

Windows 10 更新アシスタントがダウンロードされて実行されます。
画像

20分くらい(私の場合)かかって、再起動待ちになります。
画像

再起動後に更新が実行され無事に1809になりました。
デスクトップに出来たWindows10更新アシスタントのアイコンは消しておきました。

同じ現象に遭遇する人がいるかも知れないので記録しておきます。(^^;

この記事へのコメント

通りすがり
2018年12月20日 14:14
同じことをしましたが、私の所は手動インストール後も1803のままですね。

この記事へのトラックバック

  • Windows10 October 2018 Update(1809)適用

    Excerpt: 10月の記事でNEC Lavie ノートPCを手動アップデートした話を書きましたが、残りのHP製デスクトップとASUS製ノートPCのアップデートがまだでした。 ほっておけば、そのうち自動アップデート.. Weblog: 向島ポンポコ日記 racked: 2018-12-13 18:16