向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3段GPアンテナ ダイアモンドX510を上げました。

<<   作成日時 : 2018/10/21 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は気温が低くて寒いくらいでした。
ようやく、8月にアンテナ撤去を手伝った時に頂いてきたX510を上げました。
画像

下の写真は昨年上げて約1年半使ったX50ですが、比べると随分長さが違いますね。来夏は雷と風の心配をする事になりそうです。(笑)
画像

このダイアモンド X510はかなり古いのでちゃんと使えるかどうか心配でしたが、とりあえず使えそうです。
X50もX510も給電部コネクタがパイプブラケットの中にあって、パイプブラケットを外して同軸ケーブルを接続する構造なのですが、このX510は錆びて外すことが出来ませんでした。仕方ないので元の8D-FVケーブルにMPコネクタを付けて中継コネクタで接続しました。
画像

GPのすぐ下にはHFダイポールの給電点が付けてあるので影響が無いかHFのSWRも確認しましたが、大きな変化はありませんでした。
画像

X510のSWRも測定しておきました。バンド内はほぼ1.4以下で問題無さそうです。
画像

画像

説明書のVSWR表ではそれぞれ145MHzと435MHzでSWR=1.1になっていますが、経年変化で狂っているのかも知れません。

性能は、スペック表では以下のようになっています。長さ3倍、重さ2倍です。(笑)
X50 6/8λ(144MHz)、5/8λ(430MHz) 全長1.7m 重量0.9kg
   4.5dB(144MHz)、7.2dB(430MHz)

X510 5/8λ3段(144MHz)、5/8λ8段(430MHz) 全長5.2m 重量2kg
   8.3dB(144MHz)、11.7dB(430MHz)

GPアンテナは交換でかなり性能アップしたはずですが、今のところSが少し強くなった程度で大きな差は感じられません。144MHzも430MHzも八木に切り替えたほうがSも強くなりノイズが減ってクリアになります。
現在、八木は衛星通信用に30度上に向けているのですが、それでもビームを振ればGPよりは強くなります。
余談ですが、衛星通信は今だ成功していません。(^^;

まだ使い出したばかりで性能はよく分かりませんが、しばらく使って評価したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3段GPアンテナ ダイアモンドX510を上げました。 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる