向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイコンの土寄せ

<<   作成日時 : 2018/10/19 15:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日と今日でダイコンの土寄せ作業をしました。(昨日は元乃隅稲成神社に行きました。)
ダイコンの土寄せは種を蒔いて1か月後くらいに葉が5〜6枚になったら土寄せと追肥、防除をまとめて行います。
土寄せはダイコン作りの農作業の中では2番目くらいの重労働です。
ちなみに一番はダイコン出荷作業です。(笑)

土寄せの前に管理機を借りて溝を深くしておきました。
画像

この管理機は一輪で耕運幅が狭く、溝堀り専用に使われています。

次に土寄せをしました。
畝の真ん中は三角ホーを使って溝を作って土を両側のダイコン側に盛り上げるようにします。
畝の両側は反対側からかき上げるように土を寄せます。土が柔らかい畝と固い畝があり、固い畝は崩しながらやるので時間がかかります。5本爪熊手、レーキ、三角ホー、窓ホーを使って試行錯誤しましたが窓ホーが一番やり易かったです。
こんな感じになります。
画像

6畝半全部をやるのに丸一日かかりました。腕と肩が痛くなりました。(^^;
画像

使った(試した)道具です。
画像

左から、三角ホー、アメリカレーキ、平レーキ、窓ホー、5本爪熊手、ステンレス平鍬、平鍬です。
平鍬は管理機で掘れなかった溝を掘るのに使いました。
土寄せは、中央が三角ホー、畝端が窓ホーを使ってやりました。

今日は午前中、土寄せした畝の中央に追肥しました。追肥は畝中央の溝に燐硝安加里S280を撒いて行きます。
畝中央に肥料が撒いてありますが、写真ではよく分からないですね。
画像

なるべく肥料がダイコンにかからないように気を付けましたが葉にかかったところも多かったです。
今回は大丈夫だと思いますが、1か月後の追肥時はダイコンの首が地上に出ているので、気を付けないと肥料粒がダイコンに付着して傷になります。
昨年の傷物の写真です。
画像

その後に、ヨトウムシ予防のためトレボン乳剤を散布しました。

ダイコンの次の追肥、防除は1ヵ月後の11月中旬の予定です。
来週はハクサイの追肥をする予定ですが、この時期、農業は比較的暇です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイコンの土寄せ 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる