向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホールソーで壁に穴を開けました

<<   作成日時 : 2018/08/16 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年2月に無線を再開してから、少しずつアンテナを追加してきましたが、アンテナの引き込みは既設のエアコンダクト穴の隙間に同軸ケーブルを通して行っています。
6月のVUHFアンテナ ローテーター設置で、これ以上通すのが難しくなっていたので、追加の穴を何とかしないといけないなと思っていました。
少し前に、先輩ローカルさん宅にお邪魔した際に穴開けの話をしたら、ホールソーを貸していただきました。

昨日は雲って涼しかったので、穴開け工事をやりました。
工事前の写真です。外側、内縁(うちえん)、無線室の順です。
画像

画像

画像


事前にナフコで穴開け後に取付けるエアコン用貫通スリーブとキャップを購入しておきました。
 ツバ付貫通スリーブ FPW60 60mm @213x2 ¥426
 PCクーラーキャップ PCC67 67mm @306x2 ¥612
画像


穴のサイズは70mmにしました。振動ドリルに、お借りしたホールソーを付けた状態です。
この振動ドリルは亡くなった父が使っていたもので、20年以上前のものだと思いますが十分使えます。
画像

穴は既存のエアコンダクト用穴の13cm上に開けました。
外壁側は板のみで中が空洞で簡単に穴が開きましたが、無線室側の壁は内側に板と土壁があって穴を開けるのに少し時間がかかりました。
外壁側は元々濡れ縁だった縁側に後で壁を作ったので断熱材が入って無いようです。内側の壁は竹を組んで赤土を塗った土壁に後で板を張ったようです。

穴開け後の写真です。
画像

画像

画像

画像

ツバ付貫通スリーブとPCクーラーキャップを取り付けて終了です。貫通スリーブは壁の幅に合わせてカッターで切りました。
画像

画像

画像

画像

外側のクーラーキャップはフタを付けておきました。
画像

ブルーシートを敷いて作業したのですが、石膏ボードの粉の清掃が大変でした。

これで、安心してアンテナを追加できます。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
振動ドリルがあると便利ですよね。特にコンクリートに穴をあけるときは絶対です。
ドリルやホールソーで壁に穴あけの時は言われるように切りくずが大変です。我が家はそのまま下にある場所もあります。以前業者が風呂に手すりをつける工事に立ち会いましたが、くずを散乱させないためマスカーテープをエプロンを広げたようにしていました。でも掃除機で吸い取った方が早いですよね。
JA4ECK
2018/08/17 06:54
振動ドリルとディスクグラインダは親父が使ってた古いものが倉庫にあったので使ってます。
石膏ボードに穴を開けると粉が舞って周りにくっついて、掃除機で吸い取っても壁と床に白い粉が残りました。仕方ないので濡れ雑巾で拭きとりました。
JA4JOE
2018/08/17 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホールソーで壁に穴を開けました 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる