向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS VUHFアンテナ ローテーター設置

<<   作成日時 : 2018/05/26 07:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

先の記事ケンプロ ローテーター KR-400 グリスアップに続いてローテーター設置の記事です。
画像

ベランダ(物干し台)に設置するのでルーフタワーを置いてローテーターを設置するのが良いのでしょうが、お金をかけたくないし、ベランダの床の強度も心配なのでベランダの手すりを使って取り付けました。
手すりに付けるのも強度が心配ですが、ポールもアンテナも軽いものばかりで、ステーも張っているのでたぶん大丈夫と思います。(^^;
なお、アンテナ全体の重量は以下になります。
 144MHz11エレ八木  0.30kg
 クロスマウント     0.31kg
 430MHz A430S10R   0.64kg
 支持ブーム       0.26kg
 クロスマウント      0.31kg
50MHz CA-52HB     0.91kg
 ステンレス物干し竿φ38mm 4m 約2kg
       合計      約4.7kg

1. ポール保持板作成
手すりのコーナーに穴を開けたプラスチック板を付けてマストベアリング?の代わり(笑)にします。
ポリカ板を使いたかったのですが、ナフコにアクリル板とPET板しか無かったので割れやすいアクリルは避けてPET板にしました。PETは紫外線で変色するようですが強度が落ちなければ問題ないと思います。
  PET PG-1透明 S 300x450mm 3mm 1,880円

アクリルカッターを使ってPET板を切断してポール保持板と押さえ板を作りました。穴開けはホールソーで丸穴を開けてノコで切り欠きました。
押さえ板を止める穴は4個開けて保持板側に5mmネジタップを立てました。 手すりに固定するネジ穴は合わせ工事で開けます。
画像


2. ローテーター架台
エアコン架台を2個並べてローテーターの台にします。(エアコン架台は、すでに一個ポールの台に付けていたので追加購入したのは1個)
購入したローテーターにタワーへの取付けボルトがついて無かったのでボルトも購入しました。
 エアコン架台LC360N          139円
 ステン6角ボルト 8Xl2mm @40x4   160円
 ステンスプリング 8mm @21x4     84円
 ステンワッシャー 8mm @11x4     44円

ローテーターの穴に合わせてエアコン架台に取付け穴を開けました。裏側のボスはニッパーで切ってちぎり取りました。
画像

穴開け後、架台にローテーターを取り付けました。
画像

画像


次にローテーターにケーブルを付けてベランダに持って行きました。
画像

画像

ケーブルクランプが壊れていたので交換しておきました。
画像


3. 設置
・5月19日(土)午後
架台をベランダにタップネジでネジ止めしてローテーターを設置した後に、ポールを立ててポール保持板の位置確認を行って取付け穴を開けました。 手すり側の穴開けは手すりコーナー側に部品があるようで途中までしか穴が開かず3.5mmドリルの刃が折れてしまいました。(-_-;)
仕方ないので3個留めにする予定だったネジは2個留めにしました。
とりあえず4mmタッピングネジを使って保持版を取り付けられたので、ポールを立てて押さえ板を付ける事ができました。
画像

ポールを立てた後にアンテナの方向を決めてローテーターのマストクランプのネジを締めて固定しました。ポールの端に物干し竿のキャップがあるので、マストクランプの下部が少し開いた状態になりますが、良い事にします。(^^;
画像

画像

この後にステーを張りました。
画像

画像

次にベランダでコントローラーに接続して回転確認をしました。問題なく回転できますが、360度回転させると南方向で同軸とステーが干渉してステーが引っ張られるます。真東より南には振らないようにします。
画像

回転動作の確認後、ケーブルをエアコンダクトから引き込んでコントローラーに接続しました。
エアコンダクトを通しているケーブルが同軸6本、ローテーター用1本になってギリギリ通せる状態で、(エアコンパイプも通ってます。)通すのに苦労しました。これ以上の追加は無理そうです。(^^;
画像

画像

以上で無事ローテーターの設置が完了しました。\(^o^)/

(おまけの昔話し)
45年も前ですが、高校生の時に一時期 50MHzの4エレ八木を立てていました。
地上にテレビ用の屋根ウマを置いて、鉄パイプ2本をつないだ(6mくらい?)ポールにアンテナを載せて、ステーを2段張ってたと思います。50MHzの4エレは重いし、細い鉄パイプなので一人で上げるのは無理でローカルさん数人に手伝ってもらって上げました。
この八木はパイプの下に30cmくらいのプーリーを付けてベルト駆動でDCモーターで回す自作ローテーターを付けていました。方向指示器は無いので窓から方向を見ながら回してました。
しかし、立てた次の夏の台風でエレメントが折れてしまいました。あの頃は台風がよく直撃していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ケンプロ ローテーター KR-400 グリスアップ
毎日50MHz Eスポが出ていますね。昨日は雨で一日自室にいたので、FT8のながら通信をして、FM,SSBも含めて20局くらいとQSO出来ました。 ...続きを見る
向島ポンポコ日記
2018/05/26 07:59
ホールソーで壁に穴を開けました
昨年2月に無線を再開してから、少しずつアンテナを追加してきましたが、アンテナの引き込みは既設のエアコンダクト穴の隙間に同軸ケーブルを通して行っています。 6月のVUHFアンテナ ローテーター設置で、これ以上通すのが難しくなっていたので、追加の穴を何とかしないといけないなと思っていました。 少し前に、先輩ローカルさん宅にお邪魔した際に穴開けの話をしたら、ホールソーを貸していただきました。 ...続きを見る
向島ポンポコ日記
2018/08/16 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VUHFアンテナ ローテーター設置 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる