向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FT8 DXペディション モード 50MHzで交信

<<   作成日時 : 2018/07/14 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も暑いですね。
今朝は6時前からナスを収穫して直売所に持って行きました。
昼間は暑いので家にいます。午後からは室温が33℃になったのでエアコンを入れました。

今日の朝は10時頃まで144MHzのEスポが出ていました。
SSBで1局、FT8で一局交信できました。
画像

今シーズン、2mEスポで交信するのは初めてです。
5月18日に落雷で停電した時に強力な2mEスポ?が出ていたそうですが、停電でそれどころでは無かったです。(笑)

その後で、50MHzのFT8をモニターしたら多くのJA局が見えます。
最近の6m FT8はヨーロッパやアメリカが聞こえるているようで、多くのJA局がDX局を呼んでいる事が多いです。
しかし、私の貧弱なアンテナではDX局の信号は見えないでJA局の信号だけ見えます。(´;ω;`)
こういう時はJA局間で交信している方も少なく、CQを出しにくい雰囲気です。

今日は、その中に同じコールサインで複数の信号を出している局がありました。
キルギスタンの局ですが、JA局も数局が呼んでいて、同時に複数局と相手しています。
どうもDXペディションモードを使っているようですが、応答周波数が1,000Hz台で、50.313MHzではなく50.314MHzで運用しているようです。
このため、WSJT-Xの周波数に50.314MHzを追加して、FT8 DX Pedition modeを Houndに設定して呼んでみました。
しばらく呼んでいたら応答がありました。
画像

DX Pedeitionモードでちゃんと交信したのは今回が初めてでした。

以前もカザフスタンの局がDX Peditionモードを使っていましたが、今日は休日のせいか呼んでる局が多くて拾って貰えるまでだいぶ時間がかかりました。
しかし、同じ周波数でたくさんのFOX局が出てくるとどうなるんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FT8 DXペディション モード 50MHzで交信 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる