向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口県マイクロ波帯入門研修会に参加

<<   作成日時 : 2018/06/03 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は山口県マイクロ波帯入門研修会 〜 誰でも楽しく運用できるU・SHFマイクロウェーブ講習会 〜 というセミナーに参加してきました。
今日は航空祭もあったので、どちらに行くか迷ったのですが、1.2GHz以上に興味があるので、勉強優先にしました。(笑)

研修会はマイクロウェーブ山口(同好会)の主催で山口市秋穂二島の山口県セミナーパークでありました。
セミナーパークには初めて行きましたが、広い敷地にいくつもの研修棟がありました。立派な設備ですが研修に来ている人は少なかったです。平日はもっと人がいるのかな。

参加者は主催者も含めて40名くらいでした。

9時50分からのマイクロウェーブ山口会長 JM4VAX 松尾さんの挨拶です。
画像

挨拶の後に参加者全員の自己紹介をしました。何人かは知ってる人でした。
九州、四国から来られている方もいました。
画像


JA6MQT 松本さんの24GHzD-ATV 2Way達成の報告
画像

宮崎の鰐塚山と四国大川嶺間で24GHzのデジタルアマチュアTVの相互通信を行った話でした。
鰐塚山は大昔行った記憶がありますが、プレゼンの写真を見るとテレビ塔が林立して40年前とは随分違ってました。
D-ATVというのはFPU(Field Pickup Unit テレビジョン放送用の無線中継伝送装置)を使って長距離通信してる感じですね。
最近のFPUはハイビジョン画像をH.264で圧縮伝送しますが、アマチュアはSD画像でMPEG2圧縮のようです。
続けてJM4VAXさん(会長)の電波伝搬の話がありましたが、11月頃の気圧配置でラジオダクトが起こる事でマイクロの長距離伝送が出来るようです。  面白いですね。(^^;

午後はコスモウェーブ社社長の7L1WQG 荒井さんの講演で、トランスバーターやプリアンプ、PLLの話でした。
画像

私が勤めていた会社にもマイクロ波装置の設計者がいましたが、かなり特殊な技術で貴重な人材でした。荒井さんもマイクロ波装置の技術者で、とても興味深い内容でした。
会社で開発している(一品物が多そう)装置の回路図情報はFacebookで公開しているので、興味がある方は友達申請してとの事だったので、会場で友達申請してすぐに友達になっていただきました。(*_*)

(余談)
マイクロ波の送信機とかアンプはトランジスターやICで性能が決まるので、半導体の選定が重要ですが、数年前は送信機にGaN(ガリウムナイトライド)のチップが使われ始めていました。最近はどうなんでしょう。リタイヤしてから技術キャッチアップしてないので良く分かりませんが、GaN採用の送信機が普通になっているのでしょうね。

最後はマイクロウェーブ山口のJO4GHW 村田さんの1200MHzロールコールの紹介でした。

展示はD-ATVのデモ展示やマイクロ波部品の展示がされてました。
画像

画像


講演後に技術相談や抽選会があったようですが、夕方から用事があったので3時前に帰って来ました。
1.2GHzをやりたくなりました。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GTK片山さんいましたか。
こんなにたくさん集まるんですね。
次は教えてください。
JA4ECK
2018/06/03 20:03
JA4GTKさんは自己紹介時に取ったメモを見るといらっしゃいました。
セミナーの情報は日曜朝の430MHzSSBスケジュール
https://www.c-sqr.net/c/microwave_yamaguchi/
で教えてもらいました。
マイクロウェーブ山口は若い会員がいて羨ましいです。(笑)
JA4JOE
2018/06/04 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
山口県マイクロ波帯入門研修会に参加 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる