向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Synology DiskStation DS216 ハードディスク故障 交換

<<   作成日時 : 2018/05/21 09:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

以前、NAS(Network Attached Storage)としてSynology DiskStation DS216というネットワークHDDサーバーを使っていて、写真が表示できなくなった話を書きました。
今度は、そのDS216のハードディスクドライブ(以下HDD)が故障しました。
RAID1構成のNASなのでデーターは無事でしたが、本体のブザーが鳴ってLEDが黄色点滅し出したので何事だろうと思いました。
画像

パソコンからログインして確認すると故障ハードディスクを交換するよう表示が出ています。
画像

ディスク1は正常でディスク2がボリュームから外されています。とりあえず、うるさいのでブザー音は制御画面から停止しました。

ディスク2はSeagate製で2代くらい前のパソコンに入れていたものをNAS用に流用したものです。
数年間、24時間働いていたので寿命でしょうかね。長い間ご苦労様。(;_;)/~~~

物入りですが仕方ないのでノジマオンラインでHDDを注文しました。
 商品名:TOSHIBA DT01ACA100 価格:4,239円
インターフェイス 3.5インチ SATA 6Gbps
容量 1TB / Advanced Format (4Kbyteセクター)
回転数 7200rpm
キャッシュ 32MB
内部転送速度 227.75MB/Sec
消費電力 アイドル時 3.7W
動作音 アイドル時 25dB

そして届いたHDDです。
画像

さっそくDS216をシャットダウンしてケースのカバーを開けました。背面のネジ2本でカバーが外れます。
画像

HDDドックのネジ4本を緩めるとHDDを外せます。下側がディスク2です。
画像

外したSeagate製HDDです。
画像

HDD交換後、電源、LANをつないで電源を入れました。勝手にディスクのコピーが始まるのかと思ったら何も起きません。
調べるとストレージネージャーから修復作業が必要でした。
ボリューム-->管理-->修復
画像

修復を開始するとディスク2のフォーマット後にデータコピーが始まります。
画像

約4時間かかって修復が終わって正常状態になりました。
画像

現在、パソコンのストレージはSSDになっていますが、SSDはHDDより寿命が短いようなのでHDDへのバックアップが必要と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハードディスク廃棄
先日、ハードディスクが故障したNASのハードディスクを交換した話を書きました。 故障したハードディスクを廃棄するのに中のデータを消去しないといけませんが、故障してるので消去ソフトは使えません。 ...続きを見る
向島ポンポコ日記
2018/05/25 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もNASをRAID1で使っていますが、だいぶ前に壊れていろいろやったのですがうまく修復できず2台目になっています。
ずっと回っているので壊れますよね。
バックアップを毎日曜日にすることにしていますが結構適当になっています。HDDが安くていい時代ですね。
JA4ECK
2018/05/21 12:49
せっかく?なので2TBのHDDを買っておいて、将来もう一方が壊れた時に2TBを買って2TBのNASにしようかなとも思ったのですが、いつ壊れるか分からないし、数年先にはSSDが主流になっているかも知れないので、おとなしく同じ1TBにしました。
JA4JOE
2018/05/21 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
Synology DiskStation DS216 ハードディスク故障 交換 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる