向島ポンポコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マストステー止め部品(デベリング)製作

<<   作成日時 : 2018/05/15 10:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

VUHFアンテナのポールにロープステーを張るためにマストステー止め部品(デベリングというらしい)を作りました。
画像

VUHFアンテナのポールには以下のアンテナを取り付けていますが、とりあえずベランダ(物干し台)の手すりにタイラップで止めただけの状態だったので、台風級の風が吹くと厳しそうでした。ポールもステンレス物干し竿なので強度が心配です。
 144MHz  6エレ八木 自作
 430MHz  10エレ八木 ダイヤモンド A430S10R
 50MHz   HB9CV Comet CA-52HB

そのため、ロープステーを張る事にしました。
ステーをポールにつなぐための部品が必要ですが、デベリングは高価だし、太さの適当なものが無さそうなので自作しました。使ったのは、水道配管用のTS継手ソケットという部品です。ナフコで買いました。
 TS継手ソケット 40 \138
画像


ポールはオールステンレス物千竿4mというパイプで先端にキャップが付いていて、ステー止めはこれより太くないとパイプを通す事が出来ません。TS継手ソケット 40は内径が約50mmでパイプに通せます。
 パイプ部分 38mm
 キャプ部分 43mm

他に以下の部品を使いました。
 ナベ小ねじ (ステンレス) 5×16mm
 ステンレスWリング P-830

Wリングです。
画像


最初にTS継手ソケットを塩ビ用ノコで約3cmと約8.5cmに切って短い方をリング、長い方をパイプホルダーに使います。
画像

写真では分かりにくいですが、中に突合せ用の山があるので丸ヤスリで削り取っておきました。
画像

ホルダーには4mm穴を8個開けて5mmのタップを立ててネジを付けました。
画像

リングは8oΦの穴を4個開けてWリングを付けて、ロープをつなげるようにしました。
画像


50MHz HB9CVアンテナ設置時にステーも取り付けました。
画像

画像

ロープは手持ちの3mmのPEロープを使いました。

ステーは4方向に張りました。ベランダ側は手すりに留めて、庭側は塀に付けた支柱に留めました。
画像

画像

アンテナを回すとロープと同軸が干渉するので同軸を長めに取っていますが360度回転は厳しそうです。
南は山なので180度回せれば良いので、これで良しとします。
寄せ集めの部材で作ったので夏の台風に耐えられるかどうか若干不安がありますが、ステーがあれば大丈夫と信じましょう。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
50MHz HB9CV コメットCA-52HBを設置しました。
144MHz 6エ八木(自作)、430MHz 10エレ木(A430S10R)に続いて50MHz HB9CVを上げました。 このHB9CVは少し前にヤフオクで落札しておいたものです。  コメット CA-52HB 50MHz HB9CV ...続きを見る
向島ポンポコ日記
2018/05/15 10:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログにコメントしたことはなく、いつもROMなのでちょっと書いてみます。デべリングですが東京にいるとき下宿で使っていました。なんと下宿の屋根に28の4エレを上げていました。すれる面にテフロンが付けて合ってなかなかでした。


JA4ECK
2018/05/17 04:50
ECKさん コメントありがとうございます。
なるほど、テフロンは摩擦係数が小さいので習合面に貼ると良いのですね。
調べたら、摩擦係数はテフロン0.01、塩ビ0.45くらいでした。
金属同士よりは低そうですが、材料もよく考えないといけないですね。
JA4JOE
2018/05/17 06:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
マストステー止め部品(デベリング)製作 向島ポンポコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる